2019年8月17日(土)★★★宣伝★★★

  • 2019.08.17 Saturday
  • 10:43


楽団が夏休み期間中ということもあり、ブログの題材がありませんので、OB/OGが多数在籍する早鞆高等学校の定演の宣伝をさせて頂きます。

 

来る2019年9月1日(日)に、下関市生涯学習プラザ・海のホールにおきまして、早鞆高等学校 吹奏楽部さんが、秋の恒例となりました定期演奏会を開催されます。

 

hayatomo チラシ.jpg

 

ポップス・ステージでの歌やダンスなど様々な企画力には定評があり、大いに盛り上がること間違いなしです。当団には多くOB/OGが在籍しており、当日はスタッフとして参加する若手メンバーも複数おりますが、練習後に10数名で駆けつける予定でございます。

 

◆日時
2019年9月1日(
開場 13:30  開演 14:00

 

◆会場
下関市生涯学習プラザ 海のホール(大ホール)

 

◆プログラム
[第1部]

エル・カミーノ・レアル
麗しの誓い
吹奏楽コンクール課題曲靴茲蝓々埒紛福崕奸
交響曲第3番作品89 より

 

[第2部]
テキーラ
ユー・レイズ・ミー・アップ
QUEEN・メドレー
平成ダンス・メドレー 〜Let's look back HEISEI!!〜

 

◆入場料
当日500円 前売400円 (小学生以下無料)

 

 

第1部ではお馴染み”吹奏楽界の父”とも言われた、アルフレッド・リードの代表曲エルカミ。3拍子で刻まれる速いリズムと情熱的な曲調が特徴的なスペインのフラメンコスタイルは、王様が乗っている馬のひづめを喚起させるかのよう。スペイン国王の華麗な行列が、「王の道」を進んで行く様子を描写したものという説もあります。

 

途中、静寂の中から哀愁に満ちたオーボエの伸びやかな旋律が始まりますが、しだいに弱くなり、その静寂の中から新しい生気にあふれ躍動する鼓動が打ち始まります!

 

リズムは波となり、大きな喜びのテーマのなかに包み込みながらクライマックスを作って曲は終わる…、そんな曲!数年前には日曜日21時の「仰げば尊し」というドラマでも使われていたので、一般の方でも耳馴染みがあるかもしれません。

 

2曲目に演奏される和田直也さんの麗しの誓いはすごくキレイでうっとりとしたメロディーで、クリスマスをイメージするような美しすぎるサウンドのコラールで、聞き惚れること間違いなしです!

 

そして、残る2曲はコンクールで披露した課題曲にバーンズの交響曲第3番作品89。

リードが“吹奏楽界の父”ならば、バーンズは”吹奏楽交響曲の父”ともいえるでしょうか。聴く人を飽きさせないハーモニーと構成が魅力のジェイムズ・バーンズの音楽。

 

亡き愛娘を追悼しつつ、新しい未来への希望を綴ったバーンズの名曲です。冒頭は娘を失った心の中の挫折、苦しさ、絶望、落胆の気持ちを表した聞きごたえのあるTubソロ。

それを運命と受け止め、せめて明るい未来へ向かって歩むという、私的でとても重いテーマですが、最後には沈んだ気持ちが解き放たれるような旋律で、金管の充実した響きで、前へ前へと突き進むリズムが大変心地良く、バーンズ得意の吹奏楽用序曲のよう。

 

活気に満ち溢れた演奏で皆様を魅了すること間違いなしです。ご堪能頂けるかと思います。

 

また2部ではたくさんの企画があるそうで、お子様からご年配の方まで、楽しめるプログラムになっております。3年生にとっても最後となる、演奏会です。日々練習を重ねてきた吹奏楽部の演奏を聴きに、是非とも会場に足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

こちらは昨年の様子ですが、客席をほとんど埋め尽くしてしまう程の大盛況。

 

hayatomo 2.jpg

 

 

第1部では集まった聴衆もじっくりと聴き入り、惜しみない拍手が送られておりました。第2部では会場全体がもはやステージ 。手拍子もしょっちゅう沸き起こり、ホール全体が一体になった様な雰囲気で大変盛り上がりました。歌に踊りに「笑い」もプログラムに取り入れた、老若男女が楽しめるステキな構成。ステージ上では、本当に楽しんで、生き生きと演奏されており、生徒さんたちからパワーを感じさせられた記憶がございます。

 

hayatomo 1.jpg

 

 

 

お問い合わせなど詳しくは下記をご覧下さい。

早鞆吹奏楽部LINE公式アカウント https://line.me/R/ti/p/%40hpn8676w

早鞆吹奏楽部Facebookページ https://www.facebook.com/hayatomo.wo/

早鞆吹奏楽部Twitter https://twitter.com/hayatomo_wo

早鞆吹奏楽部Instagram https://www.instagram.com/hayatomo.wo/

 

また、夏真っ盛りではございますが、当団の12月のクリスマスコンサートのお知らせです。

 

クリスマス2019.jpg

 

こちらの中チラシは仮刷りですので、もう少し校正してから完成版ができるかと思いますが、今年は例年に比べ早めの12月1日(日)に開催致します。

 

定演・コンクールだけでは物足りなくなり、定演ではできないような企画を発揮する場所…というコンセプトで開催し始めたクリスマスコンサート!今年で3回目となります。回数を重ねるにつれてお客様も大変多くなり、今年こそ満席!!を目標に頑張ります!

 

kurisumasu2018.jpg

 

ロビーで、ステージで、客席でサンタも大騒ぎ!!

今年も皆様を楽しませる企画が盛りだくさん!!【入場無料】になりますので、お友達、ご近所の方お誘い合わせのうえ、是非ともご来場お待ちしております!!

 

2018 クリスマス客席.jpg

 

昨年の様子はこちらから。

http://blog.shimonoseki-brass.jp/?eid=602

 

2週間の夏休み中の当団ですが、休み過ぎてサビつかないことを祈るばかりです…。

 

2019年8月11日(日)第58回全日本吹奏楽コンクール山口県大会一般A部門

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 20:31

 

第58回全日本吹奏楽コンクール山口県大会、一般A部門が昨日終了しました。
結果は、満足するものとは程遠く、まだまだ課題が山盛りだくさん。
普段通りの演奏すらままならない…、久しぶりに本番にいつも通りに演奏を披露することの難しさを実感したステージでした。
1.jpg

終了してからのたくさんのメンバーが「ん???」と首を傾げる終わり方となりましたが、これから数多くのステージを踏んでいきながら、本番に練習と同じ演奏ができるように何かしら解決していけるといいなと思います。
5.jpg

コンクールに出場するにあたり、音楽面でご指導して下さった先生方、不足パートを補って下さった方、アドバイスを下さったたくさんの先生方、本当にありがとうございました!教えて頂いたことは、今後も忘れずに練習に生かしていきたいと思います。また「頑張ってね」と声援を下さった方々、応援をして下さいました皆様、ありがとうございました!すごく力になりました!
7.jpg

当日私たちを山口市民会館まで安全運転で送迎して下さいましたバスの運転手さん、お世話になりました!たくさんの方たちに支えられて無事コンクールが終わったことを、しみじみと実感しているところです。
2.jpg
2曲に取り組み始めて2ヶ月半後のコンクール。練習に没頭したメンバーも多くいました。結果は仕方ありませんが、この2ヶ月半の経験を成長の糧にして、まだまだ頑張っていきたいと思います!

これからおよそ2週間、楽団は夏休みに入ります。少し楽器から離れて、旅行や家族サービスなど思う存分楽しんで欲しいと思います。

 
3.jpg

2週間後は気分も切り替え、秋イベント&クリスマスコンサート2019の練習となりますので、軽く20曲を超える量の楽譜と向き合います!休みの間に実行委員会等で、しばらくのんびりしておりました運営の方も、エンジンをかけていかないといけないなと思っております。
4.jpg

またコンクール後、メンバーに変更もあり40名となりました。新たにオーボエの方が入団となり嬉しい反面、クラリネットは1名となっております。今月クラリネットに見学者の方もいらっしゃる予定ですが、5人くらい入って欲しいクラリネットパートです。借用楽器はございますので、問い合わせお待ちしております。
6.jpg
8.jpg
 

2019年8月8日(木)18時〜21時 市民センターにて練習

  • 2019.08.08 Thursday
  • 22:32


本日は立秋。今日を境に少しずつ涼しくなり、秋の気配を感じられる時期…と言われているらしく、暦の上では「秋」になります。ですが、現実はまだまだ暑く、夏真っ盛り…というところでしょうか。

 

2.jpg

 

週末はコンクールで、台風の動向が気になっておりましたが、今週末までは「猛暑」のみで、台風の心配はなさそうです。予想最高気温を見ただけで気分が悪くなりそうですが、自己管理第一に、健康な身体で皆でステージに乗れるといいなと思います!

 

3.jpg

 

さて、コンクールまで最後の合奏の木曜日。比較的集まりも早く、仕事などスケジュールを調整してくれたメンバーも多数でしょうか。

18時より打楽器をほぼフルセット出し、ひたすら講堂へ運びこみセッティング。

毎回の練習の度ですが、結構大変。。。音出しできるまで、軽く3040分かかります。。。倉庫へ保管できるだけでもありがたいことだと感謝しつつ、文句言わずに運びます(笑)

 

1.jpg

 

合奏は少し早めの1925分より開始しました。

チューニング・基礎をし、自由曲から練習しました。

指揮者のH先生は、あらかじめ練習箇所なども予習されてから合奏しますので、効率はとても良いように思えます。少ない時間をより有効的に使うためにも、とっても大事な合奏の段取り(*^^*)

 

 

konnku-ru1.jpg

 

4.jpg

 

練習時間は2040分まで。

コンクール前日の土曜日には梅ヶ峠マッケンジーを開放致します。

前日に音出しをしておきたいというメンバーの声もあり、短時間ですが、コンディションの調整に使ってもらえるといいかと思います!!

 

5.jpg

 

週末はコンクール本番となりますが、これまでにたくさん取り組んできたこと・練習したことは、コンクールが終わっても今後の演奏に役に立つことばかりだと思います。コンクールは音楽性を高めるための通過点…という認識のもと一生懸命に楽譜にも向かいました。本番は練習の成果と、私たちらしい演奏がしっかりと出来れば良いなと思います!暑さが大変厳しいですので、まずは体調管理!心身ともに健康な状態で、本番を迎れるようにこれから数日ですが大切に過ごしたいです。

 

 

 

2019年8月4日(日)9時〜12時 市民センターにて練習

  • 2019.08.05 Monday
  • 19:48


猛暑日に熱帯夜。。。夜も気温があまり下がらないので、寝苦しさもまだまだ続きそうですね。。。睡眠が不足していたり、体に疲れがたまっていると、熱中症のリスクも高いそうです。まずはムリせずに健康にこの夏を乗り切りたいです。

 

1週間後は一般の部のコンクールですが、週末は中学校の部のコンクールがシンフォニア岩国で開催されました。その中で、小編成部門で下関市立日新中学校が見事金賞を受賞し、中国大会へ推薦されました!!さらに、最優秀団体に贈られるコンクール特賞も受賞されたということで、本当におめでとうございます。

 

6 konku-ru.jpg

 

日曜日に同じ市民センターでパート練習を毎週されておりました。練習を耳にしていたメンバーも多数いるかと思います。ひたむきな努力が結果につながって、嬉しいです!

 

そして、コンクールのプログラムの表彰者一覧に当団の名前も。

15年出場らしいです。

20年出場目指して頑張っていきたいと思います。

 

5.jpg

 

さて、日曜日練習!合奏は940分から1140分まで行いました。

合奏中の少しピリピリとした雰囲気も、コンクール直前ならではでしょうか。。。

自分自身ができない苛立ち…、周りと合わない苛立ち…、納得いかない苛立ち…、イロイロあるのだと思いますが、どれも一生懸命に取り組んだ証拠だと思います。

 

4.jpg

 

昨年のコンクールに出た際に課題となった「音質」。

この1年、良い音・美しい音を追求しながら、たくさんの曲を吹いてきました!

「f」「ff」がうるさいと言われないように、美しいキレイな「f」「ff」を出せるように練習もしてきました。ですが、サマコンの講評では「f以上になると粗い」や「ダイナミック」という言葉が目立った気がします。美しくキレイな「ff」が永遠の課題ですが、発音・タンキングなどまだまだ研究して、そんな音が出せる日が来たらいいなーーと思っております。

 

2.jpg

 

また前日夜間には梅ヶ峠でパート・個人練習でした。

夜になっても大変暑く、扇風機・蚊取り線香が大活躍。水分補給などもしながら、まずは自己管理。熱中症の症状??と異変を感じて、すぐに外に出て風に当たって飲み物一気飲みしたメンバーも…。。。。屋内・夜間でも熱中症には気を付けないといけないですね。

 

1 kojin.jpg

 

次回は8日(木)18時より市民センターにて練習です。

そして下関ブラスオーケストラのLine@アカウントの友達が120人になりました!皆様ありがとうございます。友達への追加がまだの方は、是非お願い致します!月に4回までしか投稿できないそうなので、ボチボチの投稿となりそうですが、情報発信していきたいです。

 

現在メンバーは42名。クラリネット・ホルンは大募集です!他のパートも是非ともお問い合わせ下さい。

 

3.jpg

2019年7月28日(日)9時〜16時 市民センターにて練習

  • 2019.08.03 Saturday
  • 23:28

暑い日が続いております。あらゆる場所で最高気温更新!!など、話題も豊富な夏です。夏と言えば高校野球!という方も多いかと思います。

 

7月、夏の高校野球甲子園大会の地方予選が各地で行われ、各地の代表校が決定しました。高い人気を持つだけに、観戦に行かれた人も多いのではないでしょうか。
球場に足を運ぶと分かることですが、選手たちは猛烈な暑さのなかで試合をしています。人工芝を採用している場合、太陽熱が照り返すことで、体感気温が40度以上にもなるといわれているそうですね。

 

7.jpg

 

高校3年間の短い青春を謳歌すべく、野球に打ち込み、まさに熱中する姿は私たちに忘れかけた何かを思い起こさせるような気もしますが、昔とは違う夏の暑さの中では自身の体調管理も含めて高校野球だということを実感し、細心の注意を払ったうえで、高校球児たちには全力プレーをしてもらいたいものだなと思います。

 

3.jpg

 

 

さて、コンクール2週間前の1日練習日です。

時間を気にせず、細かい箇所まで気を配りながら合奏できるので、時には良いものです!

 

5.jpg

 

940分くらいからチューニング・基礎を行い、午前中の合奏は12時まで。

 

4.jpg

 

合奏終了後早足に外に出てきたフルートパート。

何事かと思いきや、パート内での伝達事項だった模様です。毎回の練習に全員が必ず出席できるわけではない一般楽団です。指揮者からの指摘をしっかりとパートメンバーに伝えることはとても大事なことです!!

 

8 huru-to.jpg

 

13時まで休憩し、お昼からは1530分で終了!!

5月の定演以降は2曲に絞り、ひたすら2曲だけを練習してきております。

徐々に曲に対する愛着が出てきたり、より深くこだわりを持ちたくなったり、それぞれ思いも変わってきているのではないかと思います。

残り2週間でこの曲とお別れと思うと、若干寂しい気もしますが、最後まで心ゆくまで楽しみたいです!!

 

1.jpg

 

 

こちらは81日(木)の様子です。平日は1930分から合奏ということもあり、それまでは自由に練習しております。

 

b.jpg

 

お土産はトロンボーンのNちゃん。到着早々「横断歩道、スマホ見ながら歩きようたやろ!!!」っと自動車学校の先生に怒られておりましたが、小さい声で「渡り終えてからスマホ見てました。。。。」と可愛く言い訳しておりました(笑)

 

c.jpg

 

木曜日は時間があっと言う間で、まだまだ練習し足りない…というのが本音ですが、限られた練習時間を有効に使いながらあと少し頑張っていきたいと思います。

 

 

2019年7月25日(木)18時〜21時 市民センターにて練習

  • 2019.07.27 Saturday
  • 17:46


梅雨焼けた明ける途端にこの暑さ。。。正直からだがついていかず、しんどい…という人も多いはず。2019年は夏に土用の丑の日が1回だけで、7月27日(土)が「一の丑」だそう。昔から体調を崩しやすい夏にはウナギを食べて栄養をたっぷり摂ろうという考えがあったみたいですが、実際、ウナギにはビタミンAやビタミンB群など、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれているので、夏バテ防止にはピッタリの食材!!食べて元気をつけよう!というのは、時代に関係なく共通のようです。

 

5.jpg

 

さて平日練習ですが、コンクール前ということもあり、19時30分の合奏を目処に、仕事を調整しながら練習に駆けつけるメンバーも目立ちます。

 

4.jpg

 

本日はフルートにM先生がいらっしゃって下さり、フルートパートを合奏開始時間までしっかりと見てくださいました。合奏にも加わって下さり、一緒に吹いて下さいましたが、ものすごい音圧に驚くメンバーも多々…。

 

1.jpg

 

そしてクラリネットにはお手伝いの方も。お世話になります(*^▽^*)

基礎→合奏と20時40分まででしたが、平日はあっと言う間です。まだまだ練習し足りないですが、時間とともに終了!!!

 

3.jpg

 

28日(日)は1日練習です!9時より16時くらいまで。

コンクールに向けての細かい練習が出来る最後のチャンスです。練習後の期間も2週間ありますので、しっかりと修正することも可能だと思います。

 

2.jpg

 

 

また、本日1週間後に吹奏楽コンクール本番を控えた山の田中学校にお邪魔して参りました。フルート・サックス・ホルン・トランペット・トロンボーン・チューバ2名・打楽器2名そしてH先生の10名!同じコンクールに出場する一般バンドとして、少しでも有意義な時間となるように、私たちに出来ることを精一杯させて頂きました。

 

校内に入り、元気のいい挨拶、ハキハキした声は、人として基本的な部分をきちんと指導・教育されているなと感じ、楽器を持って3ヶ月少々…という1年生も、とても真剣に、何を言われているのか、何が大切なのか必死に食らいつこうとする姿勢が非常に印象に残りました。

 

yamanota.jpg

 

顧問の吉田先生が最後におっしゃられた、「音楽性を高めるのがコンクール」という言葉は、まさに当団の活動方針そのものであり、驚きました(*^▽^*)

これからたくさんの楽曲にあたりながら、自分が演奏している楽器が持つ本来の魅力、可能性、音楽の楽しさをまだまだ知ってほしいなぁと感じました。

 

同じ下関で活動する一般楽団として、応援しております。頑張って下さい!!

2019年7月21日(日)9時〜12時 市民センターにて練習

  • 2019.07.26 Friday
  • 19:16

 

梅雨が明けました。一気に夏…ですね。

夜も暑く寝苦しくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本格的な夏のはじまりです!

 

1.jpg

 

若干時間がたちまして、一週間前のブログになります。。。

コンクール3週間前。合奏中にも多少は緊迫感が出てきたでしょうか。

 

指揮者H先生も、優しい口調で厳しいことをサラリと言われることも多くなりました。不出来箇所は容赦なく摘み出されたり、コンクールに向けての練習…という雰囲気も感じます。

 

2.jpg

 

中々満足できる演奏が各々が出来るわけではなく、限られた練習時間で精いっぱいこなしておりますが、今時期が一番キツイ…と感じるメンバーも多いです。。。

「今」をしっかりと乗り越えて、まだまだ力をつけていきたと思います!!

 

お土産はトランペットのA君から頂きました!

7 miyage.jpg

 

 

3.jpg

 

こちらは水曜日に開催されました個人練習の様子です。

仕事が終わってから参加されているメンバーばかりですが、大好きな楽器を手にすると自然と笑顔になれます!

 

6.jpg

 

「一生勉強」とはよくいったものですが、音楽も一緒だなと感じます(笑)

見たり聞いたりしながら、学ぶ事に貪欲で、悩んだり、考えてたり、体で感じながらまだまだ突き進んでいきたいです!

 

4.jpg

 

残り時間しっかりと集中して、短時間で効果的に練習をしていきたいと思います。

2019年7月18日(木)18時〜21時 市民センターにて練習

  • 2019.07.22 Monday
  • 15:16

台風の影響なのか、風が強く、練習終了後にはものすごい雨が降っておりました。

一足早くに市民センターを退出したメンバーから、「冠水してるから通れないよーーー!」などという情報が残っているメンバーに瞬時に入ったり、つくづく優しいメンバーが多いなと感じます。

 

そんな情報で、21時ギリギリまで「どの道通る??」と相談していた人たちも(*^^)v

 

1.jpg

 

吹奏楽は一人ではできないので、相手を思いやる気持ちは、そのまま楽器を手にしたときに音楽にも出るものだと思います。「仲良しバンド」だと言われることも多い当団ですが、自分たちはこれが武器だと思っております(*^▽^*)

一つの方向に向いた時の団結力は、どこにも負けない自信があります!!

 

2.jpg

 

通常練習の楽器の運搬や、本番会場などでの楽器運び、目に見えにくい所で、メンバー同士助け合いながら、声かけ合いながら、週2回ほどしか顔を合わせない一般バンドですが、皆が心地よく、楽しく楽器を演奏することができるように、日々運営にも力を入れております!

 

4.jpg

 

さて、平日木曜日の練習日。合奏は19時30分より開始しました。

5月の中旬以降から取り組み始め、なんとか輪郭が整ったところです。これからいよいよ内装を…という段階ですが、講師の先生や近郊の学校の先生方からたくさんご意見・アドバイスを頂き、コンクールに向けての取り組み方が明白になりました!!

 

一般楽団としてコンクールに出演するバンドとして恥ずかしくない演奏ができるように、これから3週間ありますがしっかりと取り組んでいきたいと思います!!

 

3.jpg

 

 

また、2012年7月15日に開設しました楽団ブログも今月で丸7年。8年目がスタートします。書いた記事は643件。8年目も、楽団内の様子を中心に、自由に綴らせて頂こうかと思っております。

 

また、時代の流れと共に広報活動の幅も広がり、楽団ホームページ、ブログの他にも、Facebook・インスタグラム・LINE@での情報発信を行っております。是非ともご覧下さい。

 

5.jpg

 

どこの学校のOB・OGという訳でもなく、音楽というつながりで集まった10代〜60代と幅広いメンバーたち。団員それぞれが仕事・学業など 忙しい中での癒しの場として楽しく、同じ目標に向かい練習しております。同じ志を持つ者が集まり、音楽が出来るということはとても幸せなことだと日々感じております。
 

吹奏楽が好きなら、老若男女問わずどなたでもウエルカムな、一般バンドです。
下関市を拠点とし、音を奏でる嬉しさ楽しさを仲間と共に追い続け、音楽の素晴らしさを地域の人たちに届けたい…、そう思いながら楽しく活動しております!

音楽を続けて行けることに感謝の心を忘れずに、これからも多くの人へ吹奏楽の魅力や音楽の楽しさを伝えていけたらと思います。

 

現在メンバーは43名。クラリネット・ホルンは大募集です!他のパートも是非ともお問い合わせ下さい。

 

下関ブラスオーケストラのFacebook 

https://www.facebook.com/shimonoseki.brass/

 

下関ブラスオーケストラホームページ 

http://www.shimonoseki-brass.jp/

 

下関ブラスオーケストラのインスタ

https://www.instagram.com/shimonoseki_brass/?hl=ja

 

7月20日(土)には個人練習が19時から梅ヶ峠マッケンジーにて開催されました。お菓子の差し入れはホルンのN子さん。

 

6 kojin.jpg

 

ほとんどの時間を個人練習に費やし、最後少しパートで集まって練習しておりました。ホールではフルートAさんが取り仕切りながら、金管はチューバKさんが取り仕切りながら22時過ぎまで練習していたと聞いております!

 

遅くまでの練習大変お疲れ様でした!

2019年7月15日(祝)下関地区サマーコンサート

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 20:12

本日は第42回山口県吹奏楽連盟下関地区のサマーコンサートに出演して参りました。コンクールに参加するバンドとしては、是非出ておきたいコンサートです。

 

4 hyousi.jpg

 

6月に開催されております下関地区の定期演奏会とは各学校演奏はもちろんのこと意気込みも違い、コンクールを意識したコンサートのように感じます。

 

2 sute-ji.jpg

 

当団の出番は午前中の一番最後でした!

課題曲は1番の「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲。そして自由曲は「相授譚」。この曲は、2004年に相模原市民吹奏楽団の委嘱により作曲された作品で、相模原の民話傳説『大猫ばやし』をもとにしているそうです。

賢い「たま」という猫が、夫に先立たれてしょんぼりしているおばあさんを元気づけるために、仲間の動物たちを集めて夜な夜な面白い音楽を聴かせた、というものらしく、音楽は「昔々……」といった語り口のような雰囲気に始まる…、そんな曲です。

 

この夏のコンクールのテーマがまさに「たぬき」と「ねこ」。

 

1 zentai.jpg

 

肝心の演奏の方は、イロイロ小さな事故もコソコソと発生はしておりましたが、今できる最大限の力は発揮できたのではないかと思います。今日の反省点をしっかりと振り返り、さらに良い演奏ができるようにコンクールまでの期間頑張りたいと思います!!

 

またステージには立ちませんでしたが、久しぶりにフルートを再開したSさん。

カメラやビデオといったものを全てやって頂きました(^^)/

コンクールのステージには乗りませんが、大切な仲間です!

 

3 suizu.jpg

 

そしてチューニングなどで奈落に行く時など、重たい楽器、大きい楽器を履きなれないロングスカートで運ぶのは本当に大変だったりします。

トロンボーンのパパさんがコンバスと交換して運んだり、そんな履きなれないスカートで階段でこけそうになったサックスメンバーも、楽器だけは守って何とか耐えた…と聞いております。

 

10.jpg

 

演奏後の午後は高校の部を聴くために10数名残っておりましたが、アナウンスに打楽器…とお手伝いも3名ステージ裏にて残業。全てのプログラムが終了してメンバーのもとに戻るとなんと「ミスド!」

「お疲れ様でしたーーー!!」とドーナツ4つ!!!

発案者のチューバKさんに、軍資金で協力したメンバーさん、ステキなサプライズにほっこりです。

 

コンサートに出演するにあたり、たくさんの方の協力があり43名にて本日は演奏することができました。コンクールに向けてたくさんの指導者の方にもお世話になっております。悔いの残らない演奏が来月できるように、まだまだ取り組んでいきたいと思っております。

 

 

こちらは本日案内を頂きました早鞆高等学校の定期演奏会です。

当団にはOB.OG共に多数在籍しております。楽しみにしております。

 

9 tirasi.jpg

 

また前日日曜日の午後には古本大志先生によるユーフォとチューバのための課題曲講習会が早鞆高校にて開催されました。当団のユーフォKさん、指揮者H先生そして事務局にて参加して参りました!

 

5 tuba.jpg

 

低音だけのマニアックな解説が、とても奥が深く楽しく、とても勉強になりました!

冷房が効いていると思われる部屋でしたが、ユーフォとチューバを持ち替えながら、汗をかきながら、4時間みっちり、大変有意義な時間を過ごすことができて感謝しております。

 

6 hayatomo.jpg

 

お声をかけて頂きました関係者の方、ありがとうございました!

 

またボチボチですが書き綴っておりますブログも本日より8年目となりました!

楽団の様子などもどんどんお伝えしながら、新しいメンバーも増えていくと嬉しいです!

ホームページもすごく久しぶりに更新しております。こちらも是非ともお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

7 kusunaga.jpg

 

8 hinosita.jpg

 

2019年7月11日(木) 18時〜21時 市民センターにて練習

  • 2019.07.14 Sunday
  • 21:18

 

 

シトシトと降る雨だったり、すっきりとしない天気が多い1週間ですが、梅雨が明けるのも時間の問題でしょうか。

 

 

15日に控えたサマコンまで残り練習回数は2回。

定演明けの5月中旬以降に取り掛かり始めた2曲。ようやく枠組みができ始めた…といったところですが、短い期間、限られた練習時間の中で、精一杯練習に取り組んでいる最中です。

 

 

平日木曜日の合奏は開始時間1930分くらいからがほとんどでしょうか。仕事帰りに参加するメンバーが多数なので大概このくらいの時間になってしまいます。チューニング&基礎を終えてからの合奏となりますので、課題曲・自由曲ともに30分ずつくらいの割合で練習しております。

 

 

有効に時間を使うためにも指揮者H先生もイロイロ工夫されており、練習箇所を前もって決めて、ピンポイントで少しずつ詰めております。

 

 

コンクールまで残す練習時間も少しですが、時間の許す限り楽器に向きあい、少し緊張感を味わえるコンクールというステージで胸を張って演奏できるようにまだまだ頑張って取り組んでいきたいと思います!!

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 2019年8月4日(日)9時〜12時 市民センターにて練習
    いけぽん (08/07)
  • 2019年8月4日(日)9時〜12時 市民センターにて練習
    SEKIMOTO (08/07)
  • 2019年8月4日(日)9時〜12時 市民センターにて練習
    dancho (08/05)
  • 2019年7月28日(日)9時〜16時 市民センターにて練習
    dancho (08/05)
  • 2019年7月25日(木)18時〜21時 市民センターにて練習
    dancho (07/28)
  • 2019年7月21日(日)9時〜12時 市民センターにて練習
    dancho (07/27)
  • 2019年7月18日(木)18時〜21時 市民センターにて練習
    dancho (07/23)
  • 2019年7月15日(祝)下関地区サマーコンサート
    いけぽん (07/19)
  • 2019年7月15日(祝)下関地区サマーコンサート
    dancho (07/18)
  • 2019年7月11日(木) 18時〜21時 市民センターにて練習
    dancho (07/15)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM